栄養科

栄養管理及び入院中の食事

イメージ当院の栄養基準表をもとに、入院患者様一人ひとりに見合った栄養量の食事を主治医の指示のもと、病状に応じた食事をご用意し、食事のすすまない方への個別対応など、患者様に治療の一環としおいしく食べていただける食事作りに取り組み、一日も早い病状の改善と体力の回復を図っています。
入院時の栄養アセスメントを実施し、患者様の栄養管理計画書を作成し、病棟訪問を行うなど栄養管理の充実を図っています。
患者様の病態に合わせた食事を提供する為、また患者様の食べやすさを配慮したおかずの形態や主食をご用意して対応しています。

一般治療食
特に食事の内容に制限がない、バランスのとれた食事(常食・軟菜食など)

特別治療食
疾患の内容に合わせ調理された食事(糖尿病食・肝臓病食・潰瘍職など)

その他
刻み食・ミキサー食などの食事形態の対応、主食に関しては米飯・おにぎり・軟飯・軟飯おにぎり・粥・透析粥・粒粥・ミキサー粥な対応、食事アレルギーなどの個別対応もしております。

食事時間

イメージ朝食…8:00 / 昼食…12:00 / 夕食…18:00

特定保健指導

特定健診の後の特定保健指導を管理栄養士が行っています(予約制)

栄養指導・栄養相談

入院・外来患者様対象に、医師の指示のもと食習慣や嗜好を聞き取り、病状に合わせて栄養指導します(予約制)
topへ戻る